東急電鉄の田園都市線の藤が丘駅から徒歩11分の所にあるジェラート専門店。
2019年12月28日(土)の17:00~20:00までの間、忘年会を開催しており、時間無制限でイタリアンワイン飲み放題付き3,000円(税込)、イタリアンワイン飲み放題ジェラートビュッフェ付き4,000円(税込)、ノンアルコール飲み放題2,000円(税込)、ノンアルコール飲み放題ジェラートビュッフェ付き3,000円(税込)。
ノンアルコール飲み放題ジェラートビュッフェ付きを利用しました。
店内へは開始15分前の16:45頃から案内スタート。
席は自由で、事前会計をして、時間まで待つ事に。
ジェラートはMサイズで、ショーケース前で1度に2種までのオーダー形式。
ジェラートのオーダーは、レシートを見せてするという事にはなっていましたが、途中からは把握出来ているからか、そこまで厳密に求められる感じではありませんでした。
地元では人気のジェラート専門店で、ジェラートは本格派。
クレマバニラは、バニラビーンズの風味も良く、濃厚な仕上がり。
りんごのソルベは、りんごが皮ごと使われており、りんごの程良い甘酸っぱさが楽しめます。
チョコラートビアンコは、ジェラートとしてはナッツの粒も大きめで、様々なナッツの風味と食感が印象的。
自家製のレモン&オレンジピールをもう少し前面に出したバランスでも良かったかも。
焼きいも(シルクスイート)は、焼きいもをそのままジェラートにしたような感じでした。
カラメッロは、濃厚なキャラメルのジェラート。
ゆずのチーズケーキは、クリームチーズの濃厚さはしっかりありますが、ゆずが加わる事で爽やかで口当たりの良い味わいでした。
チョコラートフォンデンテは、ねっとりと濃厚なチョコレートジェラート。
全般としては甘さ控えめな今回のラインナップの中では1番甘さも強いですが、後をひく味だったと思いますし、チョコレート好きなら満足出来そうな1品。
パネットーネは、パン菓子パネットーネを使ったジェラートですが、レーズンやオレンジピールの印象は残るものの、パネットーネらしさという点ではどうかと思う部分も。
もっとも、食感などを近付け過ぎてもジェラートとしてはとなりますが、細かく混ぜ込まれているために、パン菓子らしさには乏しかった気はします。
フィオールディラッテは、素材感の強い上質なミルクジェラートでした。
ピスタチオブロンテは、ピスタチオの風味が濃厚でした。
ブラッドオレンジは、オレンジの爽やかな酸味で、さっぱりとした仕上がり。
みかんのソルベは、同じ柑橘系のブラッドオレンジよりもまろやかな印象。
ノンアルコールドリンクもオーダー形式で、ブラッドオレンジジュース、桃とりんごのジュース、烏龍茶と、コーヒー紅茶は通常メニューの中からオーダー可能でした。
ちなみに、アルコールに関しては、シチリアワイン中心のラインナップだったようです。
食事系については、スタート時点では非食べ放題のチーズやハムの盛り合わせは登場。
こちらは、1名だと小さな皿、2名だと大きな皿を各自1皿取る形式でした。
それ以外はビュッフェで登場し、トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼが17:30頃、野菜のローストが17:50頃、マルゲリータピザが18:20頃、ほうれん草とリコッタチーズのピザが18:45頃、ローストチキンが19:50頃の登場でした。
それ以外にも、アルバイトの方のお土産というチョコレートを出したり、販売品のアマレーナ(ワイルドチェリーのシロップ漬け)やジェラートに使われているパン菓子パネットーネの試食もさせてくれました。
ゆるくやっている、時間内であればいつ来ていただいても大丈夫、早めのお帰りも大丈夫との事でしたが、登場はかなりゆったりのペース。
『食事ものは数に限りがありますので、ぜひ早めの時間のご利用お願いします』と事前告知でもありましたが、後半の方がラインナップ的にはという感じでした。
とは言え、ジェラートはピスタチオブロンテは開始1時間半程度で品切れになっていましたし、後半の方がいいとも言えない感じでした。
1種につき1~2回程度の補充はありましたが、無くなり次第入れ替わりという形式なので、全種類が揃っているという事もないので、通しで利用するのがベストでしょうね。
ジェラート専門店という事で、食事系はあくまで口直し程度のつもりで、さほど期待はしていなかったのですが、こちらも結構美味しかったのは、嬉しい誤算。
野菜のローストとかは、オリーブオイルや塩、胡椒、ローズマリーなど、シンプルな味付けながらも、意外な美味しさでした。
ただ、前半の時間帯でも、ガッツリと食べられる品が欲しかったとは思いますし、開催時間に通しでいないと全ての料理を食べられないような出し方ではなく、時間を空けて同じ品が再度登場するような出し方をしてくれた方が良かったとは思います。
制限時間についても、20:00までとなっていましたが、20:30過ぎて退店する頃になっても、まだ多くの客はいる状態でしたので、かなり緩め。
当初の募集が12:00~20:00で、途中で時間変更となっていましたが、内容を見る限りだとあまり長丁場の設定はグダグダになりそうなので、正解でしょうね。
食事系の登場の緩やかさなどはネックになりますし、長めの時間設定がプラスとは言えない部分はありました。
実際、私も本来は長くても2時間程度の滞在のつもりだったので、長時間滞在出来ない人には厳しい部分はあるでしょうね。
加えて、それなりの値段で品数も多い訳ではない事などもあり、ビュッフェとして見てしまうと高評価とは言えないイベントなのも確か。
ジェラートビュッフェ狙いなら、今年は開催するかは不明ですが、冬季の火曜日のジェラートビュッフェに参加した方がいいでしょうね。
今回のイベントの趣旨である忘年会として見るなら、いいイベントだったと思います。
客の多くは常連客で、この時間帯ながらも子供連れの家族などもいて、近隣で人気があるアットホームな店舗という印象。
オーダー等が落ち着いてくると、店員も含めた忘年会という雰囲気になっていました。
客や店員で声をかけてくれる方もいましたし、常連以外でも居辛いという雰囲気はないですし、地元の方であれば来年の開催があれば利用してみてもいいかと思います。
IMG_1900IMG_1901
IMG_1902IMG_1903
IMG_1906IMG_1907
IMG_1910IMG_1911
IMG_1912IMG_1913
IMG_1914IMG_1916
IMG_1921IMG_1922
IMG_1923IMG_1931
IMG_1932IMG_1933
IMG_1934IMG_1935
IMG_1936IMG_1937
IMG_1941IMG_1942
IMG_1943IMG_1944
IMG_1945IMG_1946
IMG_1950IMG_1951
IMG_1952IMG_1953
IMG_1954IMG_1955
IMG_1956IMG_1961
IMG_1962IMG_1963
IMG_1964IMG_1965
IMG_1971IMG_1972
IMG_1975IMG_1976
IMG_1979IMG_1980
IMG_1981IMG_1982
IMG_1983IMG_1984
IMG_1985IMG_1986
IMG_1990IMG_1991
IMG_1992IMG_1993
IMG_1994IMG_1995
IMG_1996IMG_1997
IMG_2000IMG_2001
IMG_2002IMG_2003
IMG_2004IMG_2005
IMG_2006IMG_2007
IMG_2010IMG_2012
IMG_2013IMG_2014
IMG_2015IMG_2016
IMG_2021IMG_2022

関連ランキング:アイスクリーム | 藤が丘駅


にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ食べログ グルメブログランキング