近鉄の名古屋線の近鉄蟹江駅から徒歩5分、JR東海の関西本線の蟹江駅から徒歩12分の所にある夜CAFE&BAR。
2019年12月8日(日)の16:00~16:45、17:00~17:45までの間、ケーキバイキングを開催しており、45分制で1,500円(税込)。
Patisserie BIJOURIE(パティスリー ビジュリエ)とのコラボ企画によるイベントで、Patisserie BIJOURIEに喫茶スペースがないため、交友のあるSLOW LIFE(スロー ライフ)の会場を借りての開催のようでした。
初開催のため、1部は猛者ばかりかもと予想しましたが、意外にも1部はほぼ常連落ち着いた雰囲気で、2部が遠征組含む猛者集結でした。
開始20分前頃に、Patisserie BIJOURIEのパティシエールの中原氏が店外で会計とワンドリンクのオーダーを取り、順次入店して指定された席へ。
ドリンクについては、SLOW LIFEのメニューのソフトドリンクからの選択で、ドリンクだけはSLOW LIFEで用意していました。
開始時間を回り、スタートの声かけでスタート。
ケーキは、店売りの品をリサイズしたものや、ケーキバイキング用の品が15種類。
ベイクドチーズは、ブルーチーズを加えたコクのあるチーズケーキで、ザクザクとした食感のタルト生地と生クリームとはちみつとの相性も良いです。
レアチーズ×スフレチーズは、ありそうで意外と見ない組み合わせ。
ブッセは、いちごブッセとマロンブッセの2種類。
いちごブッセは、ふんわりと口解けのいい生地と、生クリームとカスタードクリームのバランスが良い構成。
マロンブッセは、マロンペーストの栗感の主張はありますが、こちらはモンブランとして出してほしかったでしょうか。
サバランは洋酒使用で、個人的には苦手なケーキですが、こちらの品はそれ程洋酒は強くはなく、オレンジの酸味などもあって、結構食べやすい仕上がりでした。
チーズパイは、貴重な塩気となっていました。
2部ではレアチーズ×スフレチーズと入れ替わりで、チーズムース×ラズベリーが登場し、16種類だったようですので、この点に関しては不満はあるでしょうか。
それを除けば、味も良くて価格も手頃なので、十分な内容だとは思います。
アンケートも取っていましたし、次回以降の開催の可能性もあると思いますので、気になる方はチェックしておくべきでしょうね。
会場が変わらなければ、各回12名限定で、次回は予約も取りにくくなりそうです。
あと、後々になって人づてに聞いた話なので私自身は確認していませんし、私が参加した1部がどうだったのかは知りませんが、2部はインスタのストーリーズで、結構な数の客がさらされていたとか…
これについては嫌がる人も多いでしょうし、やめてもらいたいです。
IMG_1630IMG_1631
IMG_1632IMG_1633
IMG_1634IMG_1635
IMG_1636IMG_1640
IMG_1641IMG_1642
IMG_1643IMG_1646
IMG_1647IMG_1648
IMG_1649IMG_1650
IMG_1651IMG_1652
IMG_1739IMG_1662
IMG_1654IMG_1655
IMG_1656IMG_1657
IMG_1658IMG_1659
IMG_1660







関連ランキング:バー・お酒(その他) | 近鉄蟹江駅蟹江駅


にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ食べログ グルメブログランキング