JR東日本の山手線・埼京線・湘南新宿ライン、京王電鉄の井の頭線、東京急行電鉄(東急)の東横線・田園都市線、東京地下鉄(東京メトロ)の銀座線・半蔵門線・副都心線の渋谷駅から徒歩6分の東急百貨店本店のB1Fにあるケーキ屋。
平日の10:30~11:30、11:00~12:00、11:30~12:30、13:00~14:00、14:30~15:30、16:00~17:00までの間、ケーキビュッフェを開催しており、60分制(LO 50分)で、3,300円(税込)。
ケーキはショーケース前でのオーダーで、ショーケース上段のケーキが対象。
ドリンクはオーダー制で、グラス交換制。
最後の会計時にお土産のマカロン2個を選択となっています。
フレーズ クールは、苺ムースに苺ジュレと、しっかりと苺の風味を感じさせるムースケーキ。
ラ ポンムは、舌触りも滑らかなりんごムースに、ほのかに酸味もあるジュレが印象的。
シー キュービック ポンムは、ダロワイヨのイメージが強いキュービック型のやや固めのシュー生地の中には、たっぷりのカスタードクリームとリンゴのジュレ。
それぞれが混ざりあったりしていないので、余裕のない方はこちらだけ食べて、シー キュービック ヌーヴォーは避けてもいいかもしれません。
ダロワイヨは、店名を冠したケーキで、以前とは見た目からしてリニューアルされていますが、ナッツ感はしっかりと楽しめます。
オペラは、ダロワイヨ発祥とされるケーキ。
トップのチョコレートは厚めで、パリパリとした食感としっかりとしたチョコレート風味ですが、それに負けない強いコーヒー風味と、濃厚ながらも意外と食べやすいです。
熊本和栗のモンブランは、季節限定の和栗verのモンブラン。
脳味噌を彷彿とさせる独特な外見と、見た目の印象通りにねっとりと重めのバタークリーム系のモンブラン。
通常品のモンブランもそうですが、ダロワイヨのモンブランはそこまで栗感は強くはないので、こちらも余力がないのなら、どちらか1つでいいかもしれません。
サヴァラン オ フリュイは、ラム酒はそこまで強くはないですが、アルコール使用のケーキなので、個人的には苦手。
気に入った品もある事はありますが、全般としてはあまり得意ではないバタークリーム系の重めのケーキが多く、制限時間もあまり余裕はない事を考えると、東京の一等地で店売りのケーキが食べられるとはいえ、やや割高感は感じました。
キャパシティ的にもケーキ12個であまり余裕はありませんでしたし…
ケーキ自体はあまり在庫は多くはなさそうで、トロワ ショコラは滞在中に品切れとなっていたので、時間帯によっては種類も少なくなると思うので、利用するなら早い時間を推奨。
最後はお土産のマカロン2種類を選ぶ事になりますが、お土産付きよりも値引きしてほしいのも正直な所。
とはいえ、大阪の心斎橋店も閉店ですし、ダロワイヨは縮小傾向にあると思うので、ケーキビュッフェを開催している内に利用出来たのは良かったです。
IMG_1100IMG_1101
IMG_1102IMG_1103
IMG_1104IMG_1110
IMG_1111IMG_1112
IMG_1113IMG_1114
IMG_1115IMG_1116
IMG_1117IMG_1118
IMG_1119IMG_1122
IMG_1123IMG_1124
IMG_1125IMG_1126
IMG_1127IMG_1131
IMG_1132IMG_1133
IMG_1134IMG_1135
IMG_1141IMG_1142
IMG_1143IMG_1144
IMG_1145IMG_1146
IMG_1147IMG_1148
IMG_1151IMG_1152
IMG_1155IMG_1156
IMG_1157IMG_1158
IMG_1161IMG_1162
IMG_1163IMG_1164
IMG_1171IMG_1172
IMG_1173IMG_1174
IMG_1175IMG_1176
IMG_1181IMG_1182
IMG_1183IMG_1184
IMG_1185IMG_1186
IMG_1191IMG_1192
IMG_1193IMG_1194
IMG_1195IMG_1196
IMG_1197IMG_1198
IMG_1200IMG_1201
IMG_1202IMG_1203
IMG_1204IMG_1249

関連ランキング:マカロン | 神泉駅渋谷駅


にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ食べログ グルメブログランキング