東京急行電鉄の大井町線の緑が丘駅から徒歩1分の建物の2Fにあるラボ。
2019年7月14日(日)の16:00~20:00までの間、スイーツビュッフェを開催しており、時間無制限で2,500円(税込)。
先行予約特典でウェルカムシャンパン付き。
狭い店舗なので、立食形式という事、スイーツビュッフェと言っても、一周年記念パーティ的な毛色が強く、量を食べるようなイベントではないとは端から思っていましたが…
10分程になり、開場。
受付で料金を先払いし、先行予約者は、ウェルカムシャンパンの引換券を渡される事になります。
ここまでの対応は、この手のウェルカムドリンクは、大抵はアルコールが駄目な人向けに、ノンアルコールの用意もあるという点で、サービスとしてはどうかとは思いましたが、そこまで気になった訳ではありませんでしたが…
狭い店舗に次々に入店させ、目算でも30人以上を入店させ、まともに動く事も困難なすし詰め状態に。
こんな状態でどうしろと思うような状態で、オーナーのフランス人パティシエ・ショコラティエであるマチュー・パンソン氏からの挨拶があり、スタート。
パーティという事で、自由に歓談をとなりますが、このすし詰め状態でと、心の中で突っ込み。
ちなみに、皿もトングもなく、手掴み状態。
やむなくペーパーナプキンを皿代わりにしましたが、これもスタート時点では、窓際の僅かなスペースに置いてあった分位しかなく、行き渡らなかったと思います。
ビュッフェ台の品を取れるのも、ビュッフェ台近くの方に位置取り出来た僅かな客ばかり。
あっという間にビュッフェ台は空に。
補充もかなりスローペースで、2巡目が出揃ってから、再度スタート。
まだ食べれていない人を優先にとなるのですが、ビュッフェ台と離れた場所にいる客が動くのも困難だったと思います。
3巡目にいく頃には、見限って出て行った客も複数いると思われ、多少は動けるスペースも出来、スタッフがビュッフェ台と離れた場所にいる客の所まで行き、渡したりもしていました。
3巡目は出揃う前に、なし崩し的にスタートとなっていました。
序盤は帰ろうにも動くのも困難でしたが、ようやくまともに動けそうだったので、既に食べる気力も失せていたので、帰る事に。
スイーツが出ていた時間より、何もない時間の方が長かった気がしますし、そんな中で有料のドリンクオーダーの希望者がいないかスタッフが聞いていましたが、ビュッフェ台の惨状を見てほしいのですが…
しかも、ドリンクはワインだとグラスで1,000円(税込)、水でも300円(税込)と、中々にいいお値段。
イベントの趣旨として、やりたかった事は分からなくはないのですが、正直な意見として、完全に失敗していたと思います。
後々になって知った事ですが、この狭い店舗で60人以上の予約を受付し、しかもその多くが16:00からと、この状態を全く考慮出来ていなかったというのは…
時間帯を分散させる等、やりようは幾らでもあると思いますし。
すし詰め状態で手掴みという事もあり、服は誰かの手が当たったのか汚され、手の甲は誰かに引っかかれたのか流血。
申し訳ないですが、少なくとも今回のイベントに限っては、最悪の印象しかなく…
混雑が解消した時間に行っていれば、ここまでの悪印象はなかったとは思いますが、結局の所、自分が受けたサービスが全てですからね。
味は良かったと思いますが、この種類数で焼き菓子メインと、十分にゆとりがあって、自由に食べられていたとしても、お得感はないです。
恐らく、もう2度とやらない気はしますが、機会があっても行きたいとは思えないです。
IMG_8000IMG_8001
IMG_8002IMG_8003
IMG_8004IMG_8005
IMG_8006IMG_8007
IMG_8010IMG_8011
IMG_8012IMG_8013
IMG_8014IMG_8015
IMG_8020IMG_8021
IMG_8022IMG_8023
IMG_8024IMG_8025
IMG_8026IMG_8027
IMG_8031IMG_8032
IMG_8033IMG_8034
IMG_8040IMG_8041
IMG_8042IMG_8043
IMG_8045IMG_8050






関連ランキング:スイーツ(その他) | 緑が丘駅奥沢駅大岡山駅


にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ食べログ グルメブログランキング