名古屋市営地下鉄の東山線の池下駅から徒歩2分のアート倶楽部 カルチェ・ラタンの3Fにあるティーラウンジ&ワインバー。
2018年9月20日(木)の14:00~15:30、16:00~17:30までの間、デザートブッフェを開催しており、90分制で3,200円(税込)、2名以上の来店で3,000円(税込)。
開始時間近くまでは、1Fのフレンチレストラン、Quartier Latin(カルチェ・ラタン)で待たせてもらえていたようでした。
1部はスタート時点では私以外に中部地区の猛者が2組、少し遅れてもう1組増えただけと、かなりの穴場でした。
席は自由で、1~2名でも4人がけのテーブルを使える状況でしたが、客が多くなれば、相席となる可能性もあるとの事でした。
スタート時点で、ほぼ全てのデザートは出揃っていましたがり、ミルフィーユだけは15:00頃に登場と、かなり遅れました。
ショートケーキは、品切れとなった後、使われているフルーツが違う別バージョンで登場。
アーモンド、ヘーゼルナッツの香ばしい風味が楽しめるケーク・フロマージュ。
パッションフルーツの爽やかな酸味を感じられるムース・ポワール・パッション。
甘酸っぱいアプリコットとアーモンド、ピスタチオの鉄板の組み合わせのタルト・アプリコットなど、気に入った品も複数。
ドリンクはオーダー形式で、リンゴジュース、オレンジジュース、コーヒー、紅茶がありました。
補充に関しては、客数が少ないため、ほとんど補充の必要もなく、どの程度の用意があったのかは分かりませんが、特に問題はなし。
客数が少なかった事で、競争もなく、ゆったりとイベントを楽しめた事も好印象。
とはいえ、名古屋圏だと3,000円超えはそれなりの値段ですし、軽食もなしだとやや割高感があったのが玉に瑕。
フレンチレストランならではの軽食があれば、より良いイベントになったと思います。
ちなみに、終盤にパティシエが挨拶に回られていた際に話を聞いた限りだと、次回の予定は今の所ないようですが、割と前向きには考えられているようでした。
今回は、災害等の影響もあり、価格高騰でフルーツをあまり使えなかったとの事でしたが、言う程使われていないという事はなかったですし、次回があるなら、どのようなデザートを考えられているのかは、気になる所。
軽食に関しては、迷われたようですが、初の試みで手探り状態という事で、今回はありませんでしたが、軽食があった方がいいという意見も汲み上げられた事で、こちらも次回があれば、活かされると思います。
IMG_2100IMG_2101
IMG_2102IMG_2103
IMG_2104IMG_2105
IMG_2106IMG_2107
IMG_2108IMG_2109
IMG_2110IMG_2111
IMG_2116IMG_2117
IMG_2118IMG_2121
IMG_2122IMG_2123
IMG_2124IMG_2125
IMG_2130IMG_2131
IMG_2132IMG_2133
IMG_2134IMG_2135
IMG_2136IMG_2137
IMG_2138IMG_2145
IMG_2146IMG_2147
IMG_2148IMG_2154
IMG_2156IMG_2157
IMG_2158IMG_2159
IMG_2165IMG_2166
IMG_2167IMG_2168
IMG_2169IMG_2170
IMG_2171IMG_2175
IMG_2176IMG_2177
IMG_2180IMG_2181
IMG_2182IMG_2183
IMG_2190IMG_2191
IMG_2192IMG_2193
IMG_2194IMG_2195






関連ランキング:ワインバー | 池下駅覚王山駅今池駅


にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ食べログ グルメブログランキング